酢生姜のダイエット効果とは?簡単にできるアレンジレシピ5選。

今数々のメディアで注目されている酢生姜を知っていますか?

初めは血糖値が下がったり、糖の吸収を抑える効果があるとテレビで放送されてから、健康が気になる年代の方々から人気が出た酢生姜ですが、最近では美味しく食べてダイエットが出来る!と女性人気が高まっているんです。

しかも簡単に作れて食べやすいので、今ではたくさんの方達が「簡単に作れて身体に良い」と食生活の一部として常備しているんですよ!

あなたも人気の酢生姜気になりませんか?

これから酢生姜の凄い効果と、誰でもできちゃう酢生姜の作り方。そして酸っぱいのが苦手な人でも食べられちゃうアレンジレシピをご紹介しますよ!

酢生姜ダイエットの効果とその方法

お酢と生姜と聞くだけで何となく身体に良さそうですよね。
実にこの2つの食材にはどんなメリットがあるのか見てみましょう!

お酢

血管を広げて血圧を下げてくれる他に、糖の吸収を抑える効果もあります。今注目されている糖質ダイエットにも向いている調味料です。

生姜

実は生姜の持つ成分は、生と加熱後で変わることを知っていますか?

まず、生の生姜にはシンゲロールという脂肪の蓄積を抑えてくれる成分があります。なので食事の中に生の生姜を取り入れることで、余分な脂肪が溜まリにくくなります。

そして加熱した生姜には、ショウガオールと言って体を温めて代謝を上げ、脂肪燃焼する成分があります。

よく「冷え性には生姜」と聞きますが、これには加熱した生姜を摂取しなくては効果がありません。

ここでは2つのレシピがあるので、自分に合った方で作ってみてくださいね。

シンゲロール酢生姜

材料

  • 酢 100cc
  • 生姜 100g
  • 保存容器(ホーローか瓶がおすすめ)

作り方

  1. 生姜は綺麗に洗い、皮付きのまま1mmにスライス・みじん切り・すりおろしのどれかお好みの状態にカットします。
  2. 煮沸消毒をした保存容器に生姜を入れ、酢を加えたら冷蔵庫で1日休ませたらできあがり。

ショウガオール酢生姜

材料と生姜のカットはシンゲロールバージョンと一緒です。

作り方

  1. 生姜を耐熱容器に入れ、600Wで4分加熱します。
  2. 1と酢を保存容器に入れたら冷蔵庫に入れて1日休ませたら完成です。

少し甘めがお好みであれば、はちみつを20g加えると酸味が抑えられてまろやかな酢生姜になりますよ。ガリに近い感じに仕上がるので食べやすいですよ。

このままお漬物として食べても良いですし、お豆腐や納豆にトッピングして食べても美味しいですよ!

お酢の種類

穀物酢・米酢など何でも使えますが、黒酢ならアミノ酸やミネラルが豊富なので、より健康的な酢生姜が作れます。

日保ち

すりおろしは3日・みじん切りは1週間・スライスは2週間…と、生姜の形状で変わってくるので注意してください。すりおろし派ならミキサーやブレンダーで一気作れますね。

切り方で効果の違いはないので、使いやすさや作りやすさで決めちゃって大丈夫ですよ。

もし使い切れるか心配な方は、半量からチャレンジしてみるのもいいと思います。期限内で使い切れたら次回から量を増やせば無駄になりませんね。

皮は剥かないの?

皮付きが苦手な場合は剥いてからでも良いですが、皮と身の間には食物繊維・ポリフェノールが含まれているので、出来るだけ皮付きをおすすめします。

酢が苦手な人にも!酢生姜のアレンジレシピ5選

そのまま食べるのはちょっと食べづらいな…という人はアレンジ料理で美味しく取り入れちゃいましょう!

生姜焼き

材料

  • 豚ロース薄切り 4枚
  • 玉ねぎ 半分
  • 酢生姜 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにし、豚肉と一緒に炒めます。
  2. 1に火が通ったら調味料を入れて軽く炒めたら完成です。

さっぱり唐揚げ

材料

  • もも肉 250g
  • 生姜 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ2

作り方

  1. もも肉を少し大きめの一口サイズにカットしたら袋に入れ、調味料を加えて揉み込み30分〜一晩漬けます。
  2. お肉に片栗粉をまぶしたら160℃の油で火が通るまで揚げれば完成。

ヘルシー肉団子

材料

  • 豚挽肉 150g
  • 長ネギ 10cm(みじん切り)
  • 卵 1個
  • 酒 小さじ1/2
  • 生姜小さじ1〜大さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ2

タレ

  • 醤油 大さじ1
  • 酢生姜の酢 大さじ1
  • 水 大さじ3
  • 砂糖 小さじ2

作り方

  1. ボウルに豚ひき肉・卵・長ネギを入れてよく混ぜます。
  2. 熱したフライパンに油を大さじ1を入れ、1をスプーンで一口サイズにすくい落とします。
  3. 蓋をして両面蒸し焼きにします(片面3分が目安)
  4. しっかり焼けたら調味料を入れて軽く混ぜ、水溶き片栗粉でとろみをつければ出来上がりです。

酢豚

材料

  • カレー用の豚肉 300g
  • 人参 1/2本
  • ピーマン 2個
  • 玉ねぎ1/2個
  • 片栗粉 大さじ1

タレ

  • 砂糖 大さじ2
  • 酢生姜 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ2
  • 水 1/2カップ
  • 水溶き片栗粉

作り方

  1. 豚肉に片栗粉をまぶしておき、野菜を食べやすいサイズにカットします。
  2. フライパンに多めの油を熱したら豚肉を入れて揚げ焼きにします。
  3. 豚肉が焼けたら一度お皿にあけ、同じフライパンで野菜を炒めて火を通します。
  4. 3に豚肉を加えてタレの調味料と、水溶き片栗粉を加えたらよく絡めて完成。

牛肉のしぐれ煮

材料

  • 牛薄切り100g
  • 酢生姜 大さじ2
  • 麺つゆ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

作り方

  1. 牛肉を細切りにします。
  2. 熱したフライパンにあbらを小さじ1入れ、牛肉を中火で炒めます。
  3. 調味料を加えて蓋をし、蒸し煮にします。
  4. 煮汁がほとんど無くなったら火を止めて完成です。

まとめ

いかがでしたか?酢生姜はどんな料理にも合うので美味しく食べながらダイエットや健康に効果が期待できるなんて嬉しいですよね。

さっき「酢も生姜も好きだから私も作ってみよう!」と思ってせっかくスーパーに行ったのに、生姜を買い忘れてしまいました(笑)

簡単に作れるので、ぜひあなたも酢生姜を試してみてくださいね!