即効で便秘を解消する方法5つ!便秘になっちゃう生活習慣は?

便秘になるとお腹が張ったり重くなったり。酷い時は肌も荒れてしまうので本当に辛いですよね〜。
私も学生の頃から便秘気味なので、お腹が張って苦しくなることがよくあります。

便秘が酷かった友人は、ある日突然体調を崩して病院で検査をした結果、便秘が原因で数時間も点滴をするレベルにまでなりました。

「便秘は3日に1回しか出ないこと」と思っているあなた!実は1日1回出ないだけで便秘症の仲間入りなんですよ。

多くの人を悩ませている便秘の原因のほとんどが、毎日の生活習慣から来るものだと言われています。

「軽い便秘だから大丈夫」「困ったら薬を飲めばいいよね」なんて呑気に放っておくと、今よりももっと大変なことになってしまいますよ!

この記事を読めば苦しいお腹もすぐにスッキリする便秘の解消法と、便秘にさせてしまうNGな生活習慣がわかります。便秘で悩んでいるあなた!ぜひ参考にしてくださいね。

便秘経験者に聞く、即効性のある便秘解消法5選

便秘解消の方法は色々あるけど、出来るだけ早くスッキリさせたいですよね?あなたと同じ便秘経験者の間で即効性があると言われている解消法を5つご紹介します。

水分を摂る

人間の理想的な1日の水分摂取量は、1.5〜2リットルと言われています。まず起きたら常温のお水か白湯を200ml程度飲みましょう。

それからは気づいた時に一気にガブ飲みするのではなく、喉が渇いていなくても定期的に少しずつ水分(無糖のもの)を摂るようにしてくださいね。

便秘の種類に合わせた食事

便秘にも種類があり、硬い便なら水溶性食物繊維が必要なので、リンゴ・キャベツ・トマト・果物・寒天・わかめ。

腸の動きが悪いなら不溶性食物繊維が必要なので、大豆・芋類・根菜・キノコ。と、自分の便秘に合った食材を摂らないと解消できないんです。

もし自分がどのタイプの便秘かわからない人は、次にご紹介する方法がオススメですよ。

ココアを飲む

ココアには水溶性の食物繊維とリグニンという不溶性の食物繊維が含まれているので、自分の便秘がどのタイプかわからない人もこれで解消できます。

ただし、砂糖が入っているココアを飲み過ぎてしまうと逆効果になりますし、体にも負担が掛かってしまうので無糖を1日1杯のペースで飲みましょう。

腸に良い物を組み合わせる

便秘に効果のある食材を組み合わせて摂取して、便秘解消パワーをさらにUP!特に効果があると言われているのは、

  • バナナはちみつミルク
  • キムチ納豆
  • オリーブオイル納豆

です。

私は「お腹が張ってるな〜」と感じた時はこのどれかを試しています。全部美味しくて大好きなんですが、バナナはちみつミルクが1番手軽で効果を感じられます。

腸揉みマッサージ

便が溜まりやすい箇所を揉むだけの簡単マッサージです。これを行うことで腸の曲がり角に溜まりがちな便を促す効果があります。

  1. 右手を腰のすぐ上に当て、左手は肋骨の下あたりに当てます。
  2. 痛くない程度に腸をギュッとつかむ感じでよく揉みます。
  3. 数回揉んだら左手を腰のすぐ上に、右手を肋骨の下に替えて同じようによく揉みましょう。

便秘になる5つのNG生活習慣

便秘になってしまうのは、毎日の生活習慣に問題がある場合が多いんです。つまり、生活習慣を見直せば解消される可能性が高くなるということ!

便秘を引き寄せてしまう5つのNG生活習慣をご紹介します。

ストレスが多い

環境の変化やバランスの偏った食事をしていると血行が悪くなり、腸の働きが悪くなってしまうので便秘になってしまいます。

ストレスを溜めないのは難しいですが、少しずつ解消してお野菜中心の食生活かお粥や雑炊など水分を多く含んでいるご飯を食べましょう。

薬を使う

便秘が続くと辛いので薬に頼りたくなりますよね。でも下剤は初めは効いてくれても段々と効かなくなり、自然に便を出すのがどんどん難しくなってしまいます。出来る限り食事や生活習慣で改善しましょう。

空腹の時間を

便秘解消の鍵となる小腸のぜん動運動は、8時間何も食べていない状態で活発になります。

なので数時間おきに食事を繰り返していると、ぜん動運動の邪魔をしてしまうので1日のうち1回だけでも8時間以上食事の時間を開けるようにしましょう。

食べない系のダイエット

「〇〇を食べない」のような食べない系のダイエットは、しっかり栄養バランスを考えて行わないと体調不良を招くことになってしまいます。

今人気の炭水化物ダイエットは元々便秘気味の人が行うと悪化させてしまう可能性もあるので、腸内バランスも気をつけてチャレンジしてくださいね。

運動不足

便秘を解消するには、便を押し出す腹筋の力が必要不可欠です。仕事の日は会社と家の往復・休日はお家でゴロゴロ…なんて生活習慣では大腸の動きが悪くなり、便秘は加速してしまいます。

「でも休みは休みたいじゃ〜ん」って人は、1フロアだけでもエスカレーターやエレベーターを使わずに階段で移動したり、軽く一駅分ウォーキングするだけでもOK。

少しずつ慣らして長く続けるようにしましょう。

まとめ

便秘は体調不良だけでなく、出ない事で肌トラブルやストレスも引き起こすのでかなり厄介ですよね。

効果は人それぞれなので、まずは色々試して自分に合ったものを長く続けていくことが大事です。私は食べることが大好きなので食事系の方法の中でバナナはちみつミルクが合っていました。

あなたもぜひこれを参考にして、毎日スッキリを目指してくださいね!